2021年の振り返りと2022年RESTARTに向けて
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

2021年の振り返りと2022年RESTARTに向けて

FANTAS technology株式会社

あけましておめでとうございます。
FANTAS technologyファンタステクノロジー 広報の小川です。

いよいよ2022年がスタートしました。
FANTASの決算期末は11月末ですので、すでに先月から第13期が始まっていますが、新年はまた違った意味で気が引き締まりますね。

今年は1月4日より営業を開始。初日は毎月恒例の朝礼からスタートです。
代表國師くにし の年頭所感にはじまり、専務芝田しばたより前期業績の総括がありました。

今期のテーマは「RESTART」
2022年は、より一層選択と集中の視点をもちつつ、不動産マーケットにおいて、効率化・透明化・顧客体験向上への挑戦をつづけ、不動産の未来に新しい常識を足し、ファンになっていただける企業を目指します。

前期末、FANTASプラットフォームの会員は10万人を突破しました。
これからも、サービスを通じて価値を提供しファンを足すことで、プラットフォームを拡大していきます。

今回のnoteでは、昨年1年間のFANTASの挑戦を振り返ってみたいと思います。

2021年のFANTASの挑戦

■ 2021年1月

<新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言を受けた当社の対応>

■ 2021年3月

<FANTAS funding 女性会員限定ファンド組成>
3月8日の「国際女性デー 」を記念し、不動産投資型クラウドファンディング「FANTAS fundingファンタスファンディング 」にて、女性会員のみが応募・出資できる「Women’s Day 2021 プロジェクト」を組成しました。

<SDGs宣言策定>
FANTASは「SDGs(持続可能な開発目標)」に積極的に取り組むこととし、重点的に取り組む4つのゴールを設定することを宣言しました。

■ 2021年4月

<2021年入社式開催>
2021年は16名の新入社員が入社しました。

<「High-Growth Companies Asia-Pacific 2021(アジア太平洋地域の急成長企業ランキング 2021)」に選出>
アジア太平洋地域における急成長企業ランキングトップ500企業を選出する「High-Growth Companies Asia-Pacific 2021(アジア太平洋地域の急成長企業ランキング 2021) 」において、237位にランクインしました。

<FANTAS repro提供開始>
新サービスである空き家・中古戸建てポータルサイト「FANTAS repro」のサービス開始を記念し、FANTASで初の記者発表会を開催いたしました。

■ 2021年6月

<大阪府公民連携プロジェクト「GROWTH DRIVE 2021」に登壇>
大阪府公民連携プロジェクト「OSAKA MEIKAN GROWTH DRIVE 2021 Feat. HIRAKATA」に、専務取締役の芝田が登壇しました。

<上期表彰式『FANTAS AWARD FES 2021』をオンラインで開催>

<近畿大学との共同ワークショップを開催>
近畿大学 経営学部 布施 匡章教授のゼミナールと共同で、社会課題である空き家問題の解決策を考えるワークショップを全3回に渡り、オンラインにて開催しました。

■ 2021年7月

<「地域の空き家の可能性見える化プロジェクト」国土交通省のモデル事業に採択>
国土交通省が空き家対策の課題解決を図る先進的な取り組みとして募集する「住宅市場を活用した空き家対策モデル事業」に、FANTASの「地域の空き家の可能性見える化プロジェクト」が採択されました。本プロジェクトに参加する自治体を全国から募集しました。

■ 2021年8月

<2023年卒学生向け インターンシップ開始>
今回のインターンシップでは、「顧客体験」をキーワードに、社会課題でもある「空き家問題」を学び、解決に繋がる新規事業を考案するプログラムで開催しました!

<2023年度新卒採用開始>
2023年度新卒採用では、社内外のイノベーションを促進し、新たな顧客体験の機会創出に注力するために、これまでの専門職採用から、多様性を重視した総合職採用に切り替え、ビジネス総合職を中心とする採用へ切り替えました。

<不動産投資型クラウドファンディングサービス「FANTAS OEMシステム」、IT導入補助金2021 対象ツールに認定>
不動産特定共同事業者向け不動産投資型クラウドファンディング 「FANTAS OEMシステム」が、経済産業省の『IT導入補助金2021』象ツールに認定されました。

■ 2021年9月

<空き家の可能性「見える化」プロジェクト第1弾★自治体連携協定〜埼玉県横瀬町〜>
国土交通省のモデルモデル事業である「空き家の可能性見える化プロジェクト」の取り組み第1弾として、埼玉県横瀬町と「空き家等の利活用の推進と地方創生に関する協定」を締結しました。

<FANTAS funding オンライン内覧会を開催>
「| FANTAS funding《ファンタスファンディング》」中板橋開発プロジェクト(https://www.fantas-funding.com/customers/products/121)で開発したマンション「プレセダンヒルズ中板橋」竣工に伴い、初のオンライン内覧会を開催しました!

■ 2021年10月

<空き家の可能性「見える化」プロジェクト第2弾★自治体連携協定〜広島県坂町〜>

■ 2021年11月

<FANTAS funding サービス開始3周年>
2018年のサービス開始から約3年間で、累計162ファンドを組成・28億円超を調達(2021年10月末時点)しました。

<女性向けマネーセミナー「マネカツ」リアル開催復活!>
2012年から開始、累計来場者数は24,000人を突破した女性のための資産運用入門セミナー「マネカツ」がコロナ下となる2020年3月25日以降、1年8カ月ぶりに、東京恵比寿の本社にてリアル開催しました。

■ 2021年12月

<2021年度内定式開催>
今年は8名の内定者を迎え、内定式を開催しました!内定式の後には、自社物件の見学会、下期表彰式にも参加していただきました。

<2021年下期表彰式 FANTAS AWARD 2021開催>

<NEWカルチャー策定〜不動産の未来に何を足す〜>
FANTASのカルチャーを策定しました!合わせてコーポレートサイトもリニューアルしています。素敵な動画もできましたので、ぜひご覧ください。

<空き家の可能性「見える化」プロジェクト第3弾★自治体連携協定〜福島県昭和村〜>


最後に

いかがでしたでしょうか?
ここに書ききれていないこともまだまだありますが、こうして振り返ってみると、1年とは思えないほど色々な取り組みを行ってきたなと改めて実感しています。

2022年のFANTASは「組織としての集合体」への進化を目指し、仲間とともにより多くの挑戦をしてまいります。ご期待ください!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

この記事が参加している募集

オープン社内報

note書き初め

最後まで読んでいただきありがとうございます!最新情報はtwitterをチェック!

FANTAS technology株式会社